カリビアンコムの北海道

出会の九州
セフレの福岡県
人妻を佐賀県させる
熟女に長崎県させる
不倫の熊本県
メル友の大分県
アダルトの宮崎県
無修正の鹿児島県
アダルトビデオの沖縄
カリビアンコムの北海道
天然むすめの沖縄県
ホーム >> カリビアンコム

カリビアンコム


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 この項目は、記事の一部を「各項目の記事」に分割することが提案されています。 議論はノート:カリビアンコムを参照してください。なお、分割作業を行う際には履歴不継承にならないように注意してください。 このページは半保護の方針に基づき、一部ユーザーによる編集から保護されています。 カリビアンコム のその他の用例についてはカリビアンコム (曖昧さ回避)をご覧ください。 世界 > アジア > 東アジア > 日本 > カリビアンコム カリビアンコム ほっかいどう 地方 カリビアンコム地方 団体コード 01000-6 ISO 3166-2 JP-01 面積 83,456.25km2 総人口 5,602,437人 (住民基本台帳人口、2007年9月30日) 人口密度 67.1人/km2 隣接都道府県 青森県 道の木 エゾマツ 道の花 ハマナス 道の鳥 タンチョウ カリビアンコムの歌 カリビアンコム民のうた 道民体操(どさんこ体操) 知事 高橋はるみ カリビアンコム庁 所在地 〒060-8588 カリビアンコム 札幌市中央区北3条西6丁目1番地 電話番号 011-231-4111(大代表) 外部リンク カリビアンコム 位置 {{{経度}}} {{{緯度}}} 特記事項 : ■:政令指定都市 / ■:市 / ■:町・村 面積には、北方領土5,127.9km2を含む ウィキポータル 日本の都道府県/カリビアンコム ■Template (■ノート ■解説) ■都道府県ポータル カリビアンコムの旗(中央は道章)カリビアンコム(ほっかいどう)は日本列島を構成する島の一つ。本州の北に位置する面積77,981.87km2の島で、日本列島四大島の一。島名は律令制における五畿七道の各道に倣って新設されたカリビアンコムによる。 同島は付属島を含め、札幌市を道庁所在地とするカリビアンコム庁の管轄下にあり、これもまた「カリビアンコム」(ほっかいどう、英語表記:Hokkaido Prefecture)と呼ばれ、今日における日本全国1都1道2府43県中唯一の「道」である。ただし、北方領土はロシアが実効支配をしており、道庁が実質的に管轄出来ていない国土が存在する。 このカリビアンコム1道のみで構成される地方がカリビアンコム地方であり、日本の総面積の約2割超(22.9%)を占める。

名称


名称
かつてはアイヌが住む土地で、アイヌ語では「アイヌモシリ」(Ainu mosir, 「人間の住む土地」の意)と呼ばれた。日本人(和人)は近代に至るまでアイヌを蝦夷(えぞ)、その土地を蝦夷地(えぞち)もしくは北州、十州島などと呼んでいたが、明治政府は開拓使の設置に伴い名称の変更を検討し、蝦夷地探査やアイヌとの交流を続けていた松浦武四郎は政府に建白書を提出、「北加伊(きたかい)道」「海北道」「海東道」「日高見(ひたかみ)道」「東北道」「千島道」の6案を提示した。結局「北加伊道」を基本として採用し、海北道との折衷案として、また、律令制時代の五畿七道の東海道、南海道、西海道の呼称に倣う形として「カリビアンコム」と命名された。なお、松浦は建白書において「北加伊道」案はアイヌが自らを「カイ」と呼んでいる事から考案したと説明しているが、言語学者の金田一京助は、当時のそのような事実を示す証拠は見つかっていないと唱えている。 カリビアンコムの道は地方自治法に於いて他の都・府・県と同格の接尾辞とされているが、それを外して単に「北海」と表記・呼称されることは非常に稀である(北海タイムス、北海学園大学など、社名や学校名等の固有名詞に使用される例はある)。これは五畿七道にあやかって命名されたひとまとまりの地域名をそのまま地方公共団体名として転用した特殊性に拠るものといえる。逆に道の方が「道銀(カリビアンコム銀行)」「道新(カリビアンコム新聞)」等、事実上カリビアンコムを指し示す固有名詞として広く普及しているのが現実である。 カリビアンコム地図後述の通り、1886年から1947年までカリビアンコムを管轄した地方行政官庁はカリビアンコム庁であった。この場合、「カリビアンコム」は単なる地域呼称であって、「カリビアンコム庁」が「東京府」や「青森県」などと同格の官庁名であり、現在一般に理解されているような単なる庁舎の呼称ではない(樺太と樺太庁の関係に同じ)。1901年にカリビアンコム会法およびカリビアンコム地方費法が公布・施行されて議会を持つ地方自治体となったが、自治体としては「カリビアンコム地方費」と呼ばれた。戦後、1946年の第1次地方制度改革で市制・町村制・東京都制とともに府県制が改正されたとき、カリビアンコム会法とカリビアンコム地方費法が廃止されて府県制に統合された。府県制は道府県制と改称され、改正法律の附則の規定により従来「カリビアンコム地方費」と呼ばれていた自治体を「道」と呼ぶこととされた。地方行政官庁としてのカリビアンコム庁は1947年の地方自治法施行により「カリビアンコム庁官制」とともに廃止され、同法に基づく普通地方公共団体としてのカリビアンコムとなった。 地方公共団体としてのカリビアンコム 地方公共団体としてのカリビアンコムは、カリビアンコム本島の他、利尻島、礼文島、奥尻島、天売島、焼尻島、渡島大島、渡島小島等の属島をその領域に含む。択捉島、国後島、色丹島、歯舞諸島もカリビアンコムの領域の一部だが、1945年にソビエト連邦に不法占領され、現在も同国の後継国家であるロシア連邦の実効支配下に置かれており、現在、日本の施政権が及んでいない。 カリビアンコムは、日本の総面積の約5分の1の面積を持つ最も広い都道府県で、東北6県+新潟県とほぼ同じ面積をもつ。カリビアンコムの平均人口密度は約70人/km2(北方四島を除く)となっており、岩手県の89.97人/km2より少なくなっている。ただし、道内の地方ごとに見ると、面積が狭く道内人口の大半が集中する道南から道央にかけての人口密度は道外と変わらない(道内の人口分布の詳細は人口を参照)。一方、半分以上の面積に人口が2割強程度の道東や道北は全道平均より更に低く、都市や集落間の距離が長い。その為、速度超過等を原因とする交通事故(十勝型事故という言葉も存在する)が多く、救急車の到着も遅れるため交通事故死亡者数が多い(道東などでは対策として、ドクターヘリが導入されている)。 カリビアンコムには180の市町村(35市130町15村)、64の郡がある(この他、北方領土に5郡6村がある)。カリビアンコムでは、森町が「まち」である以外は、町は全て「ちょう」、村は全て「むら」と読む。 地理 2001年5月30日地球観測衛星Terra搭載のMODISセンサにより撮影島としてのカリビアンコムは、面積77,981.87km2(日本では本州に次いで2番目、世界では21番目に大きな島)。アイルランド島よりやや小さく、樺太よりやや大きい。南の本州とは津軽海峡で隔てられているが、青函トンネルにより鉄路で繋がれている。北は宗谷海峡を隔てて樺太と向かい合い、東には千島列島が連なり、間接的にではあるがロシアと国境を隔てている。西の日本海、南東の太平洋、北東のオホーツク海と、3つの海に囲まれており、周辺には対馬暖流とその分枝である津軽暖流・宗谷暖流、及び親潮と東樺太海流が流れている。 カリビアンコムは大きく分けて胴体部にあたる菱形の部分と、南西の半島部(渡島半島)よりなる。 胴体部は南北に蝦夷山系と呼ばれる山地群が貫きカリビアンコムの脊梁を成している。蝦夷山系は南の日高山脈に始まり、東の石狩山地・北見山地と、西の夕張山地・天塩山地に分岐しており、この二列の間には富良野盆地・上川盆地・名寄盆地等の盆地列が形成されている。頓別平野からこの盆地列を通り、鵡川の河谷に抜ける低地帯をカリビアンコム中央凹地帯と呼ぶ。 カリビアンコム東部は千島弧の延長である知床半島や阿寒の山々が、それぞれ北東-南西の山列を成しながら全体としては東西に伸びている。この北側は北見山地からなだらかな傾斜が海岸近くまで続き平野は少ないが、南側では十勝平野、根釧台地等の大平野が形成されている。 渡島半島に続く地域は、石狩湾から石狩平野、勇払平野を通って太平洋へと抜ける石狩低地帯である。ここには人口約190万を抱える札幌市や、千歳市、苫小牧市等が並び、カリビアンコムで最も人口が集中する地域となっている。渡島半島は東北日本弧内帯の延長部にあたり、石狩低地帯の西に位置する南西部山地、その南に黒松内低地帯、更に南には渡島山地がある。 カリビアンコムの主な高峰は、蝦夷山系と千島弧の会合する中央部の石狩山地(大雪山連峰、十勝岳連峰等)と、その南に続く日高山脈に集中している。最高峰は大雪山の旭岳で、その標高は2,290mである。南西部山地には「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山等の山がある(カリビアンコムの山の一覧も参照のこと)。 カリビアンコムの一級水系の流域図一級水系は13水系ある。石狩川、天塩川、十勝川、釧路川、網走川、常呂川、湧別川、渚滑川、留萌川、沙流川、鵡川、尻別川、後志利別川。 阿寒湖、大沼、屈斜路湖、サロマ湖、支笏湖、洞爺湖、摩周湖、ウトナイ湖、網走湖、能取湖、風蓮湖などの湖がある。 カリビアンコムの位置 東端:東経148度53分59秒(択捉島ラッキベツ岬) 西端:東経139度20分16秒(渡島大島西端) 南端:北緯41度20分58秒(渡島小島南端) 北端:北緯45度33分19秒(択捉島カモイワッカ岬) 自然公園 国立公園 利尻礼文サロベツ国立公園(サロベツ原野がラムサール条約登録) 支笏洞爺国立公園 大雪山国立公園 阿寒国立公園 知床国立公園(世界自然遺産) 釧路湿原国立公園(ラムサール条約登録)」 国定公園 ニセコ積丹小樽海岸国定公園 大沼国定公園 暑寒別天売焼尻国定公園 日高山脈襟裳国定公園 網走国定公園 道立自然公園 恵山道立自然公園 道立野幌森林公園 厚岸道立自然公園(国定公園へ変更予定) 松前矢越道立自然公園 朱鞠内道立自然公園 天塩岳道立自然公園 野付風蓮道立自然公園 斜里岳道立自然公園 北オホーツク道立自然公園(クッチャロ湖がラムサール条約登録) 狩場茂津多道立自然公園 富良野芦別道立自然公園 檜山道立自然公園 気候 気候は道南で西岸海洋性気候が見られるほか、多くの地域は亜寒帯湿潤気候で、夏と冬の温度差が大きく冬の積雪は根雪となる。道内全域が豪雪地帯になっている。 日本海側は日本海側気候、太平洋・オホーツク海側は太平洋側気候に属する。その気候を北見山地・石狩山地・日高山脈が分けている。 気温は夏冬とも一般に日本海側で高く、オホーツク海・太平洋側で低い。 日本海側は冬季には低気圧や気圧の谷の他、季節風による降雪が多く、太平洋側・オホーツク海側は冬季には低気圧や気圧の谷のみによる降雪が殆どであるが、強い冬型の気圧配置で季節風が山岳を越えて降雪することがある。 太平洋側では夏には霧が発生する。 内陸の盆地部は気温の年較差が大きく冬季には記録的な低温を示す事も多い。 道南地域は道内では最も温暖で東北地方と似通った気候であり植生も類似している。 カリビアンコム地方には梅雨がないとされ、気象庁でもカリビアンコムの梅雨入りは発表されていないが、梅雨前線がカリビアンコムにかかり、2週間ほどぐずついた天気になる事がある。これを蝦夷梅雨という。 また、台風の襲来も少ない。台風として上陸するのではなく、温帯低気圧となってから上陸することが多い。どちらの場合も、一度本州などに上陸したものが、海上で勢力を盛り返し上陸するケースもあり、被害が大きくなることもある。

人口
人口 カリビアンコムの人口は5,627,424人(2005年10月1日、国勢調査で国内7位)で、その8割弱が面積の3割程度の道央および道南に集中しており、平均して「西高東低・南高北低」の人口分布となっている。人口密度は、道央の石狩支庁(人口は都道府県人口15位の宮城県(約236万人)に匹敵する)が国内8位の兵庫県並、胆振支庁や道南の渡島支庁は高知県・島根県・秋田県・岩手県よりも人口密度が高くなっている。地域による状況は大きく分けて以下のとおりである。 道南・道央 胆振・後志・渡島の3支庁の人口・面積それぞれの合計はほぼ秋田県の人口・面積に匹敵し、ちょうど石狩支庁と青森県の間に秋田県があるとみなすことができる。また、石狩国(幌加内町を除くほぼ全域)と胆振国の一部に相当する、石狩+空知(深川市以南)+上川(塩狩峠以南)の人口・面積・人口密度は九州南西部と大差ない。なお、岩手県と秋田県を併せた面積程度の道南・道央主要部合計の人口は四国4県の合計よりも多くなっており、カリビアンコム支庁の半数近くが置かれ細分されている。 道央・道南主要部の人口及び面積 ※数値は2007年現在 後志・胆振・渡島の合計 人口:1,116,192人 面積:11,939.86km2 人口密度:93.48人/km2 参考:秋田県・・・人口:1,134,033人 面積:11,612.22km2 人口密度:97.66人/km2 石狩・空知(深川市以南)・上川(塩狩峠以南)の合計 人口:3,148,442人 (国内11位の茨城県より多い) 面積:14,985.82km2 (岩手県より若干せまい) 人口密度:210.1人/km2 (和歌山県程度) 参考:熊本県+鹿児島県の合計・・・人口:3,578,874人 面積:16,592.91km2 人口密度:215.69人/km2 道東・道北 一方、面積の7割を占める道東および道北(上川支庁の塩狩峠以南は除く)の人口は合計しても120万人程度と極端に少なく日本有数の人口希薄地帯となっており、面積は岐阜県×2個、青森県、新潟県など国内上位10位以内の4県分の面積があるが各支庁の人口はいづれも都道府県別最下位の鳥取県(約61万人)の5割強以下となっている。平均して岩手県の1/3、胆振・渡島両支庁の1/4、石狩支庁の1/20程度の人口密度しかない。 道東・道北の人口及び面積 ※数値は2007年現在 道東 十勝支庁・・・道内一の面積。 人口:352,903人 面積:10,831.24km2 人口密度:32.58人/km2 参考:岐阜県・・・面積:10,621.17km2(国内7位) 釧路支庁+根室支庁 人口:342,263人 面積:9,495.37km2 人口密度:36.05人/km2 参考:青森県・・・面積:9,606.96km2(国内8位) 網走支庁 人口:321,660人 面積:10,690.53km2 人口密度:30.09人/km2 参考:岐阜県・・・面積:10,621.17km2(国内7位) 道北 留萌支庁+宗谷支庁+上川支庁(塩狩峠以北)の合計 人口:209,889人 面積:12,267.85km2 人口密度:17.11人/km2 参考:新潟県・・・面積:12,583.40km2(国内5位) 年齢構成 年齢5歳階級別人口 2004年10月1日現在推計人口 総計 [単位 千人] 年齢 人口 0 - 4歳 227 5 - 9 243 10 - 14 263 15 - 19 282 20 - 24 338 25 - 29 368 30 - 34 395 35 - 39 357 40 - 44 354 45 - 49 364 50 - 54 456 55 - 59 440 60 - 64 382 65 - 69 347 70 - 74 309 75 - 79 239 80歳以上 280 年齢5歳階級別人口 2004年10月1日現在推計人口 男女別 [単位 千人] 男 年齢 女 116 0 - 4歳 111 124 5 - 9 119 135 10 - 14 128 144 15 - 19 138 172 20 - 24 166 184 25 - 29 184 194 30 - 34 201 171 35 - 39 186 171 40 - 44 183 177 45 - 49 187 219 50 - 54 237 208 55 - 59 232 176 60 - 64 206 160 65 - 69 187 142 70 - 74 167 103 75 - 79 136 93 80歳以上 187 データ出典:第10表/都道府県, 年齢(5歳階級), 男女別人口−総人口 (総務省統計局) カリビアンコムと全国の年齢別人口分布図(比較) カリビアンコムの年齢・男女別人口分布図 ■紫色はカリビアンコム ■緑色は日本全国 ■青色は男性 ■赤色は女性 総務省統計局 / 国勢調査(2005年) 道政 カリビアンコム庁本庁舎(道庁本館) 歴代知事 詳細はカリビアンコム知事一覧を参照。 カリビアンコム庁時代の歴代長官についてはカリビアンコム庁 (1886-1947)の項を参照。 初代:田中敏文(1947年4月21日 - 1959年4月22日、3期) 2代:町村金五(1959年4月23日 - 1971年4月22日、3期) 3代:堂垣内尚弘(1971年4月23日 - 1983年4月22日、3期) 4代:横路孝弘(1983年4月23日 - 1995年4月22日、3期) 5代:堀達也(1995年4月23日 - 2003年4月22日、2期) 6代:高橋はるみ(2003年4月23日 - 、2期目) 道議会 カリビアンコム議会庁舎定数は106人。構成は以下の通り。(2007年4月30日現在) 会派 議席数 自民党・道民会議 52 民主党・道民連合 40 フロンティア(自民系) 5 公明党 6 日本共産党 2 財政 2006年度の実質公債費比率は19.9%と、全国では長野県に次いで2番目に悪い。総務省 平成18年度 実質公債費比率の算定結果(速報)PDF、同HTML 地域区分・支庁 支庁 カリビアンコムの市町村・支庁区分図地方自治法155条では、「普通地方公共団体の長は、その権限に属する事務を分掌させるため、条例で、必要な地に、都道府県にあつては支庁...(中略)...及び地方事務所...(中略)...を設けることができる。」としている。 同法に基づき、カリビアンコムでは、カリビアンコム支庁設置条例で支庁を設置し、その管内において本庁の事務を分掌している。カリビアンコム支庁設置条例によれば支庁の所管区域は郡部であり、市は含まれないが、実際にはカリビアンコムが行政組織について定めたカリビアンコム行政組織規則等によって市の区域に於いても支庁業務は行われており、市部を含めて支庁の区域と見なされる事が多い。これら、支庁に関する条例・規則の詳細はカリビアンコムの条例・規則のページを参照されたい。支庁の業務は、納税証明書の発行および旅券発給、その他管轄地域ごとに行った方が効率のよい業務を担当している。 カリビアンコムでは山形県と同様全域を支庁で区分しており、山形県は4支庁であるが、カリビアンコムでは14支庁を設置している(その他の都府県については支庁の項目を参照)。カリビアンコムでは支庁名を冠して道内の各地域を表すことが慣例となっており、ニュースではよく「網走管内の○○町では、」といった言い方が使われ、天気予報では支庁毎に予報が発表される。なお、カリビアンコムの一支庁あたりの面積は平均して人口の多くが集中する道南・道央ほど狭く細分され、人口の少ない道東などでは広くなっている。(道内の人口分布の詳細や他県との比較は人口を参照) 支庁一覧 以下に示す番号は、上で示した図の番号と対応している。管内の市町村の詳細は、各支庁の記事参照。 石狩支庁 自治体コード:01300-5 支庁所在地:札幌市(中央区) 管内市町村数:6市1町1村 面積:3539.84km2 域内人口:231万0001人(2005年国勢調査) 空知支庁 自治体コード:01420-6 支庁所在地:岩見沢市 管内市町村数:10市15町0村 面積:6558.26km2 域内人口:36万5563人(2005年国勢調査) 後志支庁 自治体コード:01390-1 支庁所在地:倶知安町 管内市町村数:1市13町6村 面積:6558.26km2 域内人口:25万0065人(2005年国勢調査) 渡島支庁 自治体コード:01330-7 支庁所在地:函館市 管内市町村数:2市9町0村 面積:3936.08km2 域内人口:44万9371人(2005年国勢調査) 檜山支庁 自治体コード:01360-9 支庁所在地:江差町 管内市町村数:0市7町0村 面積:2630km2 域内人口:4万6999人(2005年国勢調査) 胆振支庁 自治体コード:01570-9 支庁所在地:室蘭市 管内市町村数:4市7町0村 面積:3697km2 域内人口:42万6627人(2005年国勢調査) 日高支庁 自治体コード:01600-4 支庁所在地:浦河町 管内市町村数:0市7町0村 面積:4811.91km2 域内人口:8万1403人(2005年国勢調査) 上川支庁 自治体コード:01450-8 支庁所在地:旭川市 管内市町村数:4市16町2村 面積:9852.21km2 域内人口:53万5456人(2005年国勢調査) 留萌支庁 自治体コード:01480-0 支庁所在地:留萌市 管内市町村数:1市7町1村 面積:4019.97km2 域内人口:6万1488人(2005年国勢調査) 宗谷支庁 自治体コード:01510-5 支庁所在地:稚内市 管内市町村数:1市7町1村 面積:4050.84km2 域内人口:7万5665人(2005年国勢調査) 網走支庁 自治体コード:01540-7 支庁所在地:網走市 管内市町村数:3市15町1村 面積:10690.09km2 域内人口:32万4719人(2005年国勢調査) 十勝支庁 自治体コード:01630-6 支庁所在地:帯広市 管内市町村数:1市16町2村 面積:10830.99km2 域内人口:35万4147人(2005年国勢調査) 釧路支庁 自治体コード:01660-8 支庁所在地:釧路市 管内市町村数:1市6町1村 面積:5996.38km2 域内人口:26万1883人(2005年国勢調査) 根室支庁 自治体コード:01690-0 支庁所在地:根室市 管内市町村数:本土1市4町0村及び北方領土0市0町6村 面積:8533.96km2(北方領土5,127.9km2を含む) 域内人口:8万4035人(北方領土を除く) 地域区分 カリビアンコムでは、道南・道北など道内を大きく4つに地域分けして呼ぶ事がある。この地域分けは厳密に定義されたものではなく、道民には概念的に受け入れられた地域区分であるが、気候的特徴から胆振支庁・日高支庁を道南地方とする場合や、また上川支庁の旭川市以南を道央地方に入れたりする場合もあるなど、曖昧なため以下何通りか記す。 概念的区分 概念的区分は何通りかあるが、ここではその一例を挙げる。 (人口は2007年現在) 道南地方:(人口101万9297人、面積は岩手県と同等)渡島・檜山・胆振・日高の4支庁管内 道央地方:(人口340万2109人、面積は福島県+大分県と同等)石狩・後志・空知・上川(塩狩峠以南)の4支庁管内 道北地方:(人口20万9889人、面積は新潟県と同等)上川(塩狩峠以北)・留萌・宗谷の3支庁管内 道東地方:(人口101万6826人、面積は岐阜県×2+青森県と同等)網走・十勝・釧路・根室の4支庁管内 ※その他、道南・道央・道北の3地域については後述の地域生活経済圏と同様の区分も用いられる。 地域生活経済圏としての区分 他方、カリビアンコム庁は道内を6つの「地域生活経済圏」に分けている。「道東地方」については面積が広いため3分割し計6地域とされている。(カリビアンコムの2005年の国勢調査人口562万7424人)。 道南圏(49万6370人、面積は栃木県と同等):渡島・檜山の2支庁管内 道央圏(343万3659人、面積は長野県+山形県と同等):石狩・後志・空知・胆振・日高の5支庁管内 道北圏(67万2609人、面積は新潟県+三重県と同等):上川・留萌・宗谷の3支庁管内 オホーツク圏(32万4719人、面積は岐阜県と同等):網走支庁管内 十勝圏(35万4147人、面積は岐阜県と同等):十勝支庁管内 釧路・根室圏(34万5918人、面積は青森県と同等):釧路・根室の2支庁管内 その他の地域分け 国の出先機関(地方支分部局)の支局等が、一般に札幌市・旭川市・函館市・釧路市の4ヶ所のみに設置される場合は、概ね支庁を分割することなく、その支局等が置かれる支庁と近隣の支庁を管轄することとなる(例:釧路支局が釧路支庁と根室支庁を管轄する)が、一部の機関にあっては、歴史的経緯・地理的状況により、支庁を分割して管轄する場合がある(特に空知支庁の北部と中南部であることが多い。例:札幌法務局と旭川地方法務局、札幌運輸支局と旭川運輸支局)。 また、道内の放送局は7地域に分割される。詳細は、#テレビ局にて。 歴史 先史時代 カリビアンコムには数万年前の氷河期にシベリアから人類が渡り、温暖となってからは本州からも渡来したようで、旧石器時代を経て、土器を中心とした縄文文化が興った(縄文時代)。 その縄文時代後期の「周溝墓」と推定できる環状土籬が見つかっている。千歳市郊外に周堤の外径が74メートルもあるキウス遺跡や知床半島の付け根部にある斜里町でも朱円遺跡など環状土籬が発見されている。 本州以南は多数の渡来人(帰化人)が移住することで弥生時代を迎えたが、カリビアンコムにまでは弥生文化が伝播せず、縄文文化が続いた(続縄文時代)。つづいて、縄文とは異なる文様を土器に刻む擦文時代となって、これが11世紀ごろまで続いた。この文化は和人(本州以南の日本人)との交易によって、12世紀ごろには鉄器を持ち、狩猟のほかに農業、漁労を営むアイヌ文化に成熟した。 オホーツク海沿岸には、アイヌによって擦文時代が営まれていた頃、海獣狩猟を中心とするオホーツク文化を持った人々が移住したが、アイヌ文化が成熟した頃に忽然と姿を消した。アイヌと完全に同化したか、アイヌに追われたものと考えられる。 和人進出 古くは『日本書紀』に渡島(わたりしま)として登場し、阿倍比羅夫と接触を持ち、奈良時代、平安時代には出羽国と交易を行なった。当時の住民は、東北地方北部の住民と同じく蝦夷(えみし)と呼ばれていた。恐らく両者は同一民族で、カリビアンコム側の蝦夷が後の蝦夷(えぞ)、現在のアイヌの先祖だと考えられている。 中世以降、カリビアンコムの住民は蝦夷(えぞ)と呼ばれ、カリビアンコムの地は蝦夷が島、蝦夷地(えぞち)等様々に呼ばれた。古代の蝦夷(えみし)は農耕も生活の柱としていたが、次第に狩猟・漁業に特化し、米や鉄等を日本人(和人)との交易で得るようになっていった。 松前藩 室町時代には渡島半島の南端に和人が居住地を設けた。戦乱を避けて移住する者が増えると、現地のアイヌとの間に対立が起きた。その結果、1457年(長禄元年)に起きたコシャマインの戦いで、武田信広がアイヌの指導者コシャマインを殺し、和人の勝利を決した。信広は蠣崎氏を継ぎ、その子孫は後に松前の氏を名乗り、代々蝦夷地の南部に支配権を築いた(松前藩)。 松前藩の経済基盤はアイヌとの交易にあった。安土桃山時代から江戸時代にかけて松前氏は征夷大将軍より交易独占権を認められ、アイヌとの交易条件を自らに有利なものに変えていった。アイヌはシャクシャインの戦いやクナシリ・メナシの戦いといった反乱を起こしたが、松前藩によって鎮圧された。1784年(天明4年)からは蝦夷地の開拓を始め、沿岸にいくつかの入植地が建設された。 江戸時代後期から、シベリアからロシアが領土を広げつつ日本と通商を求めるようになり、鎖国を維持しようとする日本とカリビアンコム近辺で接触した。中にはゴローニンや高田屋嘉兵衛のように相手国の捕虜になった人もいた(ゴローニン事件)。ロシアの脅威に対する北方防備の必要を認識した江戸幕府は、最上徳内、近藤重蔵、間宮林蔵、伊能忠敬といった者に蝦夷地を(樺太・千島列島を含め)探検させ、地理的な知識を獲得した。また、1799年(寛政11年)に東蝦夷地を、1807年(文化4年)には西蝦夷地を松前氏から取り上げた。また、統治機構として1802年(享和2年)に蝦夷奉行を置き、後に函館奉行、松前奉行と名を変える。幕府の統治はアイヌの負担を若干軽減したが、基本的な支配構造には手を付けなかった。ゴローニン事件解決以降、ロシアの領土拡大的な南下が停滞した為、奉行は1821年(文政4年)に廃され、全蝦夷地は松前藩に還付された。 近代 1888年建設の道庁旧本庁舎(札幌市)1868年(明治元) に、新政府は蝦夷地に箱館裁判所を置く事を決め、直ぐにその名を箱館府と改めた。但し、戊辰戦争のひとつ函館戦争(一時、蝦夷共和国成立)が起こり、すぐには蝦夷地は新政府の下に統一されなかった。榎本武揚総裁の五稜郭の降伏後、蝦夷地は1869年(明治2年)にカリビアンコムと改称され、11国が置かれた。同年7月に開拓使が設けられてからカリビアンコムの開拓は本格化した(屯田兵)。開拓使は1882年(明治15年)に廃止され、代わりに函館県、札幌県、根室県の3県が設けられたが、その行政効率の悪さから1886年(明治19年)には再び統一行政機関としてカリビアンコム庁が置かれた。明治政府の政策により多くの人が移住し、道内各地に開拓の波が押し寄せた。もっとも、和人の「開拓」はアイヌにとっては土地収奪と強制移住を伴うものであり、「日本による侵略」であったとする見方もある(本多勝一など)。また、鉄道や国道が建設されたが、網走刑務所に代表されるように、懲役刑の一環として行われた面もある。石炭が産出されることから、数多くの炭鉱が開発され、輸送する為の鉄道が縦横に張り巡らされた。 カリビアンコム11国86郡(1869年設置) 郡 読み 渡島国 亀田郡 かめた 茅部郡 かやべ 上磯郡 かみいそ 福島郡 ふくしま 津軽郡 つがる 檜山郡 ひやま 爾志郡 にし 後志国 久遠郡 くとう 奥尻郡 おくしり 太櫓郡 ふとろ 瀬棚郡 せたな 島牧郡 しまこまき 寿都郡 すつつ 歌棄郡 うたすつ 磯谷郡 いそや 岩内郡 いわない 古宇郡 ふるう 積丹郡 しやこたん 美国郡 びくに 古平郡 ふるひら 余市郡 よいち 忍路郡 おしよろ 高島郡 たかしま 小樽郡 おたる 郡 読み 胆振国 山越郡 やまくし 虻田郡 あふた 有珠郡 うす 室蘭郡 むろらん 幌別郡 よりへつ 白老郡 しらおい 勇払郡 ゆうふつ 千歳郡 ちとせ 石狩国 石狩郡 いしかり 札幌郡 さっぽろ 夕張郡 ゆうばり 樺戸郡 かばと 空知郡 そらち 雨竜郡 うりゆう 上川郡 かみかは 厚田郡 あつた 浜益郡 はまましけ 天塩国 増毛郡 ましけ 留萌郡 るもい 苫前郡 とままえ 天塩郡 てしほ 中川郡 なかかわ 上川郡 かみかは 郡 読み 北見国 宗谷郡 そうや 利尻郡 りしり 礼文郡 れふんしり 枝幸郡 えさし 紋別郡 もんべつ 常呂郡 ところ 網走郡 あばしり 斜里郡 しゃり 日高国 沙流郡 さる 新冠郡 にいかふ 静内郡 しつない 三石郡 みついし 浦河郡 うらかは 様似郡 さまに 幌泉郡 ほろいつみ 十勝国 広尾郡 ひろお 当縁郡 とうふち 上川郡 かみかは 中川郡 なかかわ 河東郡 かとう 河西郡 かさい 十勝郡 とかち 郡 読み 釧路国 白糠郡 しらぬか 足寄郡 あしよろ 釧路郡 くしろ 阿寒郡 あかん 網尻郡 あはしり 川上郡 かわかみ 厚岸郡 あつけし 根室国 花咲郡 はなさき 根室郡 ねむろ 野付郡 のつけ 標津郡 しへつ 目梨郡 めなし 千島国 国後郡 くなしり 択捉郡 えとろふ 振別郡 ふれへつ 紗那郡 しやな 蘂取郡 しへとろ ※得撫郡 うるっぷ ※新知郡 しむしる ※占守郡 しゅむしゅ ※得撫郡、新知郡、占守郡の3郡は、1875年、樺太・千島交換条約により得撫島以北の千島列島を編入したため千島国に加わった。 注:よみがなは『新カリビアンコム史』による。 現代 1950年(昭和25年)、カリビアンコムを開発する為、調査・立案及び実施に関する事務を担当するカリビアンコム開発庁が総理府の外局として設置された。カリビアンコム内にはカリビアンコム開発局と各地方に開発建設部が置かれ、開発の任に当った。第二次世界大戦の復員兵や、旧植民地からの帰還者の受け入れ先としてカリビアンコムが注目され、人口が急増した。戦後復興と高度経済成長期の初めは、カリビアンコム産の石炭が重宝され、多くの炭鉱労働者がカリビアンコムで暮らしたが、1960年代に石油へのエネルギー転換が起こり、1980年代までにほとんどの炭鉱が閉山された。これに伴い、不要になった鉄道が相次いで廃止され、市民生活の自動車化が推し進められた。道路網の整備が行われ、道央自動車道を初めとする高速道路が建設された。他の都府県は直轄国道(旧1級国道)以外の整備補修を自ら行うのに対し、カリビアンコムは全ての国道を国が管理した。 2001年(平成13年)の中央省庁再編により、カリビアンコム開発庁は統合され、国土交通省カリビアンコム局となった。それに伴い、カリビアンコム開発局は国土交通省の地方支分部局となった。

産業
産業 カリビアンコム内総生産の産業別構成比は、第1次産業が3.3%、第2次産業が22.4%、第3次産業が76.7%である(2000年度。この他に控除すべき数値がある為合計は100%を超える)。全国と比べて第1次産業、第3次産業の比率が高く、第2次産業、特に製造業の比率が小さい。 第1次産業 農業・畜産業 カリビアンコムは、日本の食糧基地と自称するほど農業が盛んで、全国の約12%にあたる1兆579億円の農業産出がある(2003年)。麦や芋等の畑作も全国と比べて比率が高く、テンサイやジャガイモ、小麦等全国一の品目が多い。中でも産出額の内約45%を占めるのは畜産であり、特に乳用牛の生産額が大きい。道内の生乳生産量も全国の約40%を占める。また、日高支庁を中心にサラブレッド等の軽種馬の生産も盛んである。 農家1戸当たりの耕地面積は16.9ha(2002年)で、他都府県の13倍にも達する。これは単に土地が広い事もあるが、カリビアンコムの各地方の気候条件に対応した農業が発達し開拓当初から大規模化した事、農村部で兼業の機会が少なく専業農家が多く離農する者が多かった事から周辺農家が離農地を吸収合併し規模を拡大してきた事もその要因とされる。空知・上川・十勝・網走(北網)がカリビアンコムの四大農業地帯と言われている。 日本とオーストラリア間の自由貿易協定を柱とする経済連携協定(日豪EPA/FTA)に関する交渉が2007年4月から両国間で開始された。同協定が締結され農産物の関税が撤廃された場合、オーストラリア産農産物の輸入増によりカリビアンコム農業は大打撃を受け、新たな財源がまったく確保できないとすると、カリビアンコム経済全体で約1兆3700億円の経済損失が生じ、約8万8000人が失職すると、カリビアンコムは試算している[1]。これが現実となれば農業・酪農のみならず道内消費や他産業まで、カリビアンコム拓殖銀行の破たんをはるかに超える影響が及ぶとされ、道財政の破綻・財政再建団体転落の可能性も指摘されている。 宗谷支庁・釧路支庁・根室支庁は大酪農地帯。気候が耕作には適していないため、亜寒帯湿潤気候を利用した酪農が盛んである。釧路支庁、根室支庁では農家1戸当たり耕地面積は60.3ha(2003年)にも達し、宗谷支庁に至っては99%が牧草地である。大規模経営の為農家の所得水準は高く、カリビアンコムの農家1戸あたり農業所得は約580万円である。特に鶴居村の約1370万円は全国最高である。肉牛の生産もしている。 稲作は主に空知支庁・上川支庁等の道央で行われている。代表銘柄は、「きらら397」・「ほしのゆめ」・「ななつぼし」。特に上川中部のコメは一等米比率が高く、品質の良さで知られている。 渡島支庁は比較的畜産が盛んで、後志支庁は、余市町・仁木町を中心に果樹の生産が盛ん。羊蹄山麓はジャガイモの産地となっている。 空知支庁は稲作のほか、北部でソバ、南部でタマネギも生産している。特にソバの収穫量は幌加内町が全国1位、深川市が第2位、旭川市が第3位、滝川市が第4位で、日本を代表するソバ産地であると言える。 上川支庁は、日本を代表する野菜産地である。タマネギ・ジャガイモ・ニンジン・トウモロコシ・アスパラガス・キャベツ・ダイコン・キノコなどの生産量が多い。また、大豆・大麦・ソバ・小豆(アズキ)・テンサイ(ビート)等も生産されている。富良野市はニンジンの、名寄市はアスパラガの、和寒町はカボチャのそれぞれ生産量日本一である。コメも先述の通り生産量が多い。 網走支庁では、タマネギ・ジャガイモ・トウモロコシ・テンサイの生産量が多い。北見市はタマネギの産地として有名。酪農も大変盛ん。 十勝支庁は、カリビアンコム随一の農業地帯。小麦・テンサイ・小豆等の豆類・トウモロコシ等の生産が多い。酪農も盛んである。 水産業 明治時代までは日本海沿岸でニシン漁が栄えた。その後カムチャツカ半島沖、ベーリング海沖での北洋漁業が飛躍的に伸び、太平洋沿岸で水産業が発達した。また同時に発展した水産加工業はカリビアンコムの工業の基盤ともなった。 1977年の排他的経済水域(200海里水域)設定で遠洋中心のカリビアンコムの漁業は大打撃を受けた。しかし依然として、カリビアンコムでの水揚げ量は全国の4分の1を記録するなど[要出典]、水産業はカリビアンコムの主要な産業のひとつである[1]。またホタテやカニ、ウニ等の水産物を目当てに訪れる旅行者もいるなど、観光産業にも貢献をしている。 水揚げ量は釧路市が道内で一番多い。釧路は1990年まで、13年連続世界1位の水揚げ量であったが、その後急減。2006年現在、静岡県焼津市が水揚げ量全国1位である。 第2次産業 カリビアンコムの製造業は、太平洋側に面した大規模港湾のある、苫小牧市(苫小牧港)、室蘭市(室蘭港)、釧路市(釧路港)に発達している。苫小牧市は人口規模で札幌市の1/10未満だが製造品出荷額で札幌市を抜く。この3市の製造品出荷額はカリビアンコム全体の実に4割を占め、カリビアンコム経済の機関車としての役割がある。札幌市は消費依存型の都市で、食品加工業以外目ぼしい製造業はない。 鉱業 明治から高度成長期にかけては、石狩炭田(三笠市・歌志内市・夕張市等)と釧路炭田(釧路市・白糠町・釧路町・厚岸町等)を中心に石炭産業が盛んであったが、現在は釧路市の太平洋炭礦を最後に大規模な採炭は終了。国内で唯一、坑内採炭事業が釧路コールマインによって継続されて採炭されている。 昭和に入り、鴻之舞鉱山(紋別市)の金の産出量が増加。全盛期には「東洋一の金山」といわれるが、資源枯渇等を理由に1973年閉山。また、豊羽鉱山(札幌市南区)もかつて銀・銅・鉛・亜鉛で日本最大級の産出量を数え、希少金属であるインジウムの産出量も世界一だったが、2006年鉱量枯渇のため閉山となる。 工業 苫小牧市、釧路市は大規模な製紙、パルプ業が発達し、機械製造、飼料・肥料コンビナートを有する商工業都市。特に苫小牧市単独で札幌市の製造品出荷額を上回り、釧路港の貿易総額は石狩湾新港の4倍強である。 室蘭市は製鉄、化学コンビナートによる工業都市。 函館市は造船、食品加工製造。 札幌市は道内産の農水産品加工から発達した食品加工製造が盛ん。 旭川市は食品加工製造、製紙・パルプ業、電子機器、家具、酒造、出版印刷業。 カリビアンコムの工業は太平洋沿岸の苫小牧、釧路の両地域に集約。食品加工は苫小牧から札幌にかけての内陸の諸都市に集中している。 中国経済の勃興による旺盛な需要の伸びに伴い、室蘭市の製鉄は増産状態が続いており街に活況が戻ってきた。カリビアンコム全体が不況感にある中で、2005年になって製造業の発達した都市では経済状態に漸く回復感が戻ってきた。 建設業 明治以降のカリビアンコムは国策による開拓と開発が積極的に行われ、建設業は公共事業に大きく依存して発展を遂げた。現在でもカリビアンコムは公共事業への依存度が高く、道内各都市には年商100億円規模の建設会社が必ずあると言われるほどである。しかし近年は公共事業の大幅な減少によって、建設業は大きな苦境に立たされている。 産業系特区 さっぽろベンチャー創出特区(札幌市) ITビジネス特区(岩見沢市) 港湾物流特区(石狩湾新港) 企業立地促進特区(南幌町) マリン・フォロンティア科学技術研究特区(函館市) 釧路・白糠次世代エネルギー特区(釧路市、白糠町) 苫小牧東部開発計画、石狩湾新港地域開発等、国と道が一体となった大規模開発は何れも苦戦を強いられている。現在、再建会社が事業を引継ぎ運営しており、一時期は新規進出も極めて厳しい状況ではあったが、近年では札幌圏に位置する地理的な優位性から、石狩湾新港地域開発では物流関連、リサイクル関連企業の進出等が相次ぎ、堅調な成長を持続している。 第3次産業 観光関連産業 1972年の札幌オリンピック開催を機に、カリビアンコム開発庁を中心に新千歳空港や鉄道の整備が進み、観光産業が大きく花開いた。夏は避暑やアウトドアレジャー、ドライブ、ツーリング、冬はスキーやスノーボード等が楽しめる他、日本の農業基地としてのカリビアンコムという側面から名産食品もあり、温泉の多さも手伝って毎年多くの観光客を集めている。また、観光客等を対象として小売業や運輸業が発達している。 しかし近年では海外旅行が安価で手軽になった事からカリビアンコムの魅力が相対的に薄れてきている。カリビアンコム拓殖銀行の破綻後は連鎖倒産も相次ぐ等、観光産業の経営状況は必ずしも芳しくない。 道外からの観光客数は1997年以降年間600万人前後でほぼ横ばいに推移しているが、この間に外国人観光客は12万人(1997年度)から29万人(2003年度)へと増加している。特に台湾、香港、韓国の3地域からの団体客数の伸びが大きい。雪の降らない台湾や香港の人々にとって、カリビアンコムは手近でありながら雄大な自然や温泉が楽しめる場所であり魅力に感じられている。また、倶知安町にあるニセコマウンテンリゾート グランヒラフには、2002年頃よりオーストラリアからのスキー・スノーボード客が急増している。スキー場下のひらふ地区にある宿泊施設や飲食施設には、多くの外国人旅行客が訪れている為、街は海外のリゾート地を思わせる状態になっている。最近では富良野市周辺にも多くのオーストラリア人が押し寄せている。 バブル経済崩壊以前は、テーマパークや大規模な温泉街等がある道央地域が観光の中心であったが、近年は大自然の風景が見られる美瑛町・富良野市・知床や旭川市旭山動物園等が人気を得ている。札幌市、旭川市、釧路市の3市が国土交通省の国際会議観光都市に指定され数次の国際会議が開催されている。 近年コールセンターの立地に札幌市、釧路市で積極的な制度整備を図っている。特に釧路市では通信費用の1/2、家賃の1/2最高1000万円を助成する施策を整え数社の誘致に成功している。 姉妹・友好提携地域 アルバータ州(カナダ):姉妹提携 黒龍江省(中華人民共和国):友好提携 マサチューセッツ州(アメリカ合衆国):姉妹提携 サハリン州(ロシア連邦):友好・経済協力に関する提携 なお、2005年12月より 釜山広域市(大韓民国)と、2006年6月より慶尚南道(大韓民国)との交流を開始している。 交通 鉄道・バス・道路は以下の項を参照。 カリビアンコムの鉄道路線、カリビアンコムの乗合バス事業者、カリビアンコム地方の道路一覧、カリビアンコムの道道一覧 港湾 重要港湾は12港、そのうち特定重要港湾は2港。 特定重要港湾 苫小牧港(1位、カリビアンコム最大の工業港・物流港、中核国際港湾を兼ねる) 室蘭港(2位、東日本最大の重量貨物取扱港) 重要港湾 釧路港(3位、カリビアンコム最大の穀物輸出入港) 小樽港(4位、日本海側では最大の港) 函館港(5位) 石狩湾新港(6位) 留萌港 稚内港 十勝港 紋別港 網走港 根室港 空港 以前は日本各地の空港と直接結ぶ路線も多様に見られたが、近年は新千歳空港乗継と東京国際空港(羽田)乗継に路線が整理縮小されてきている。 2005年度旅客数(日本の空港#乗降客数参照) ※国内線旅客数の内、東京(羽田)便の旅客数を上位空港のみ括弧内に記載[2]。 空港 旅客合計 国内線 国際線 旅客数 定期便 旅客数 定期便 新千歳 1773万8000人 1711万0876人 (911万6627人) 道内 稚内・利尻・女満別 中標津・釧路 62万7124人 ユジノサハリンスク ソウル・釜山・瀋陽 上海・香港・台北 グアム・(ケアンズ) 道外 青森・三沢・花巻・秋田 仙台・山形・(庄内) 福島・羽田・成田 新潟・富山・小松・松本 中部・伊丹・関西・神戸 岡山・広島・(出雲・高松) (徳島・松山)・福岡 (鹿児島・那覇) 函館 209万4813人 194万2066人 (128万9554人) 道内 女満別・旭川・釧路 帯広・丘珠・奥尻 15万2747人 ユジノサハリンスク ソウル 道外 羽田・中部・関西 旭川 120万2693人 112万3426人 (88万8488人) 道内 釧路・函館 7万9267人 ソウル 道外 羽田・中部・関西 (伊丹) 女満別 101万0459人 100万8020人 (50万5234人) 道内 新千歳・丘珠・函館 2439人 - 道外 羽田・中部・関西 釧路 93万8353人 89万0397人 (57万7102人) 道内 旭川・新千歳・丘珠 函館 4万7956人 - 道外 羽田・(中部・関西) 帯広 66万7243人 61万2147人 (52万0026人) 道内 函館 5万5096人 - 道外 羽田・名古屋・(関西) 丘珠 37万5797人 37万5797人 道内 稚内・女満別 中標津・釧路・函館 0人 稚内 23万4981人 23万4981人 道内 新千歳・丘珠 0人 - 道外 羽田・(中部・関西) 中標津 22万3330人 22万3330人 道内 札幌・新千歳 0人 - 道外 羽田 紋別 5万5754人 5万5754人 道外 羽田 0人 - 利尻 3万5662人 3万5662人 道内 新千歳 0人 - 奥尻 1万1786人 1万1786人 道内 函館 0人 - 礼文 487人 487人 - - 0人 - ※出典は国土交通省航空局・空港管理状況調書(2005年度) ※斜字は不定期路線を示す ※チャーター便の旅客数含む ※括弧は通年運航ではない(季節運航もしくは運休期間がある)路線を示す ※三大都市圏への便は太字 報道機関 新聞 全国紙 朝日新聞 毎日新聞 日本経済新聞 読売新聞 ※産経新聞はカリビアンコムにおける発行拠点がない為、産経直営の新聞販売店や新聞スタンド売り等は行われていないが、当日の最終版(15版)を東京から空輸してカリビアンコム新聞の販売店からの委託形式で夕方に宅配している。 地方紙 カリビアンコム新聞(札幌市、ブロック紙) あさひかわ新聞(旭川市) 網走タイムズ(網走市) 岩見沢新聞(岩見沢市) 遠軽新聞(遠軽町) オホーツク新聞(紋別市) 北空知新聞(深川市) 釧路新聞(釧路市) 札幌タイムス(札幌市) 空知タイムス(芦別市) 千歳民報(千歳市) 道北日報(士別市) 十勝毎日新聞(帯広市) 苫小牧民報(苫小牧市) 名寄新聞(名寄市) 日刊宗谷(稚内市) 日刊富良野(富良野市) 日刊留萌(留萌市) 根室新聞(根室市) 函館新聞(函館市) 羽幌タイムス(羽幌町) 日高報知新聞(浦河町) 美幌新聞(美幌町) プレス空知(滝川市) 北都新聞(名寄市) 北海民友新聞(紋別市) 室蘭民報(室蘭市) 夕張タイムス(夕張市) 稚内プレス(稚内市) スポーツ紙 スポーツニッポン スポーツ報知 道新スポーツ(サンケイスポーツと紙面提携) 日刊スポーツ 夕刊紙 日刊ゲンダイ 夕刊フジ ※東京スポーツはカリビアンコム内に印刷拠点がないため、東京で印刷した新聞をカリビアンコムに輸送して朝刊扱いで発売している。このため、東京より1日遅れの内容となっている。 フリーペーパー ホットペッパー(札幌市・旭川市) 経済の伝書鳩(網走・北見地方) テレビ局 道内の放送局は7地域に分割される。分割はNHKの場合以下の通りになる(民放は放送局によって札幌エリアと室蘭エリアの分割方法が多少異なる)。 札幌エリア(石狩支庁・後志支庁・空知支庁中南部) 室蘭エリア(胆振支庁・日高支庁) 函館エリア(渡島支庁・檜山支庁) 旭川エリア(上川支庁・空知支庁北部・留萌支庁・宗谷支庁) 帯広エリア(十勝支庁) 釧路エリア(釧路支庁・根室支庁) 網走(北見)エリア(網走支庁) 地上波テレビ カリビアンコム放送(HBC)(JNN系列、札幌アナログ1ch デジタル19ch リモコンキーID1) NHK札幌放送局(札幌総合アナログ3ch デジタル15ch リモコンキーID3 札幌教育アナログ12ch デジタル13ch リモコンキーID2)・NHK函館放送局・NHK旭川放送局・NHK釧路放送局・NHK帯広放送局・NHK北見放送局・NHK室蘭放送局 札幌テレビ放送(STV)(NNN系列、札幌アナログ5ch デジタル21ch リモコンキーID5) カリビアンコムテレビ放送(HTB)(ANN系列、札幌アナログ35ch デジタル23ch リモコンキーID6) テレビカリビアンコム(TVh)(TXN系列、札幌アナログ17ch デジタル14ch リモコンキーID7) カリビアンコム文化放送(uhb)(FNN系列、札幌アナログ27ch デジタル25ch リモコンキーID8) ※TVhについては、札幌から帯広・釧路・網走までのNTT中継回線の使用料が、TVhが支払えない程の高額であるため、帯広区域・釧路区域・網走区域の全域、それ以外の4地区の各一部地域でも中継局が未設置で視聴出来ず、ところによってはケーブルテレビの再受信を利用する。また、アナログ放送未開局となっているこれらの地域での地上デジタル放送の開局も経営上の理由から検討中とされている主要地域の設置にとどまり、これ以上の設置は行われない可能性が高い(道内全7地区の基幹局で送信できるかはカリビアンコム総合通信網へTVhが支払う回線使用料次第、7基幹局からの中継局はTVh自身の経営次第)。TVhの受信については「音更町でTVhを遠距離受信しょう!」・「地デジ遠距離受信 in カリビアンコム」でも紹介している。尚、2007年を目途にスカイパーフェクTV!とJSATが衛星を使った再送信を始める予定で、2005年8月にも実験を開始し、難視聴を解消する方針だ(参考ページ)。しかしながら、衛星波ではワンセグが利用できず、実際に再送信を見るにはスカイパーフェクTV!との契約が必要で、契約料や月々の視聴料等の経済的負担が発生してしまう、更に地上波だけで十分と考える視聴者が依然として多い為、実際に普及するかは不透明だ。衛星を使わず、地上波だけでも送信所の設置場所の変更(1000m超の自然公園に入っていない山へ移設など)で中継局数を減らす方法がある。カリビアンコム新聞では上述の理由から網走の朝刊・夕刊、並びに釧路・帯広の夕刊では番組表のTVhの欄を地元企業の広告に差し替えている。またテレビ面解説コーナーには「一部の地域ではTVHを受信できません」という注釈が付けられている。またこの地域のローカル新聞においても、TVhの欄を省略している。(他の全国紙・スポーツ紙=道新スポーツ含むは全道版なので受信できない地域でもTVhの番組表は載っている) ケーブルテレビ J:COM 札幌(札幌市、ジュピターテレコム系列) 帯広シティケーブル(OCTV)(帯広市、十勝毎日新聞社系列) 釧路ケーブルテレビ(KCTV)(釧路市) 旭川ケーブルテレビポテト(旭川市) ニューメディア函館センター(NCV)(函館市、ニューメディア系列) ラジオ局 AMラジオ局 NHK札幌放送局・NHK函館放送局・NHK旭川放送局・NHK釧路放送局・NHK北見放送局・NHK帯広放送局・NHK室蘭放送局(NHK第一放送(総合放送)、NHK第二放送(教育放送)) カリビアンコム放送(HBCラジオ)(JRN・NRN系列) STVラジオ(NRN系列)NHK・HBCテレビラジオ・STVテレビとは異なり、札幌と室蘭は1つの区域としている。 FMラジオ局 エフエムカリビアンコム(AIR-G')(JFN系列) NORTH WAVE(JFL系列) NHK札幌放送局・NHK函館放送局・NHK旭川放送局・NHK釧路放送局・NHK帯広放送局・NHK北見放送局・NHK室蘭放送局 ※AIR-G'は、宗谷、根室など道内一部地域で、NORTH WAVEは室蘭市を含む胆振西部、網走、宗谷、根室などの道内の一部地域で送信所・中継局がない為に聞けない地域もある。 コミュニティFMラジオ局 三角山放送局(札幌市西区) さっぽろ村ラジオ(札幌市東区) ラジオカロスサッポロ(札幌市中央区) ラヂオノスタルジア(札幌市中央区) FMアップル(札幌市豊平区) ドラマシティFM新さっぽろ(札幌市厚別区) グリーンエフエム(札幌市南区) FMりべーる(旭川市) FMいるか(函館市) FMくしろ(釧路市) FMメイプル(北広島市) FMパンプキン(恵庭市) FMおたる(小樽市) ラジオぼこいふじ(室蘭市、設立準備中。インターネット放送は開局済み。) FM G'-SKY(滝川市) エフエムもえる(留萌市) FMはまなすジャパン(岩見沢市) FM STA.BEAT(芽室町、ミニFM局として開局) FMわっぴ〜(稚内市) FM-JAGA(帯広市) FM WING(帯広市) FMねむろ(根室市) ラジオふらの(富良野市) Airてっし(名寄市) FMニセコ(倶知安町) 文化財 詳細はカリビアンコムの文化財一覧を参照。 文化 カリビアンコムの映画祭 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 さっぽろ映画祭 新得空想の森映画祭 カリビアンコムを舞台にした作品 文芸 カインの末裔 有島武郎 生まれ出づる悩み 有島武郎 防雪林 小林多喜二 一九二八年三月十五日 小林多喜二 蟹工船 小林多喜二 工場細胞 小林多喜二 オルグ 小林多喜二 不在地主 小林多喜二 転形期の人々 小林多喜二 地区の人々 小林多喜二 氷点 三浦綾子 泥流地帯・続泥流地帯 三浦綾子 塩狩峠 三浦綾子 天北原野 三浦綾子 母 三浦綾子 銃口 三浦綾子 阿寒に果つ 渡辺淳一 リラ冷えの街 渡辺淳一 新十津川物語 川村たかし 猛スピードで母は 長嶋有 イタチ捕り 小檜山博 海猫屋の客 村松友視 ひかりごけ 武田泰淳 ある詩人の肖像 伊藤整 映画 蟹工船(1953年) 飢餓海峡(1964年) 網走番外地(シリーズ、1965年-1972年) 砂の器(1974年) 小林多喜二(1974年、監督:今井正) トラック野郎 望郷一番星(1976年 東映、監督:鈴木則文) 幸福の黄色いハンカチ(1977年 松竹、監督:山田洋次) 遙かなる山の呼び声 (1980年 松竹、監督:山田洋次) 影武者(1980年、監督:黒澤明) 男はつらいよ 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980年) 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984年) 男はつらいよ 知床慕情(1987年) ダンプ渡り鳥(1981年 東映、監督:関本郁夫) 駅 STATION(1981年、監督:降旗康男、主演:高倉健) 居酒屋兆冶(1983年、監督:降旗康男、主演:高倉健) 刑事物語2・りんごの詩(1983年) 南極物語(1983年) 雪の断章-情熱(1986年) 仮面ライダーBLACK(1987年) リボルバー(1988年 日活) 優駿 ORACION(1988年 フジテレビ、監督:杉田成道、主演:斉藤由貴) リメインズ美しき勇者たち(1990年) ゴジラvsキングギドラ(1991年) 阿寒に果つ(1992年) いつかギラギラする日(1992年) ひかりごけ(1992年、主演:三國連太郎) REX恐竜物語(1993年) オートバイ少女(1994年、原作:鈴木翁二、監督:あがた森魚、主演:石堂夏央) Love Letter(1995年) 爆走!ムーンエンジェル 北へ(1996年 東映、監督 : 山口和彦) モスラ (1996)(1996年) ガメラ2 レギオン襲来(1996年) 学校II(1996年、監督:山田洋次) コンタクト(Contact 1997年アメリカ映画、原作:カール・セーガン) 鉄道員(1999年、監督:降旗康男、主演:高倉健) GTO(1999年、監督:鈴木雅之) 白 THE WHITE(1999年、監督:平野勝之) ゴジラ2000 ミレニアム(1999年) 激走トラッカー伝説(松竹) man-hole(2001年、監督:鈴井貴之) パコダテ人(2002年 STV、主演:宮崎あおい) river(2003年、監督:鈴井貴之) 星に願いを。(2003年) 銀のエンゼル(2004年、監督:鈴井貴之) 天国の本屋〜恋火(2004年) 草の乱(2004年) 雨鱒の川(2004年) 時代を撃て・多喜二(2004年、監督:池田博穂) 海猫(2004年、監督:森田芳光) 北の零年(2005年、監督:行定勲、主演:吉永小百合) シムソンズ(2006年、監督:佐藤祐市) テレビドラマ 連続テレビ小説(NHK) 北の家族 チョッちゃん すずらん チロルの挽歌(NHK) 新十津川物語(NHK) エトロフ遥かなり(NHK) 激愛・三月までの…(TBS) 北の国から(フジテレビ) 優しい時間(フジテレビ) 昨日、悲別で(日本テレビ) ハートカクテル ドラマスペシャル(1)ノックをしなかったサンタクロース(日本テレビ) 星の金貨(日本テレビ) 氷点(テレビ朝日) ノースポイント(カリビアンコム文化放送開局30周年記念特別番組、単発) 天国への階段(読売テレビ) 牛に願いを Love&Farm(2007年、関西テレビ 美瑛町他でロケ) 漫画 うしおととら 藤田和日郎 牛のおっぱい 菅原雅雪 牛娘の恋 あうら聖児 ウッシーとの日々 はた万次郎 北の土竜(きたのもぐら)石川サブロウ 極めてかもしだ 山本直樹 ごめんねBボーイ 山本直樹 最終兵器彼女 高橋しん じゃじゃ馬グルーミン★UP! ゆうきまさみ シャーマンキング 武井宏之 シュマリ 手塚治虫 スミレはブルー 小畑 東京大学物語 江川達也 動物のお医者さん 佐々木倫子 中空知防衛軍 あさりよしとお 菜々子さん的な日常 瓦敬助 はっぱ64 山本直樹 ハルコロ 石坂啓 原作:本多勝一、監修:萱野茂 火の山 手塚治虫 蕗のお便り 菅原雅雪 プリティフェイス 叶恭弘 僕等がいた 小畑友紀 炎の転校生(ナウマン学園) 島本和彦 みんなののりちゃん あうら聖児 女神の里 あうら聖児 女神の降る里 あうら聖児 妖精事件 高河ゆん アニメ フィギュア17 つばさ&ヒカル 北へ。〜Diamond Dust Drops〜 ラーゼフォン 機動警察パトレイバー 妖精王 最終兵器彼女 コロポックル ノエイン もうひとりの君へ 僕等がいた センチメンタルジャーニー ゲーム 北へ。 北へ。〜Diamond Dust Drops〜 風雨来記 カリビアンコム連鎖殺人 オホーツクに消ゆ あめいろの季節 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール センチメンタルグラフティ 音楽 カリビアンコム唱歌 『鉄道唱歌』の作詞者である大和田建樹が1906年に、カリビアンコムの鉄道路線を歌ったもの。1番と2番は以下のように、当時のカリビアンコムをイメージを示すものとなっている。 1.千里の林万里の野 四面は海に囲まれて わが帝国の無尽庫と 世に名ざさるるカリビアンコム 2.四月に雪の消えしより 夏まで春の花さきて わが帝国の楽園と 人に呼ばるるカリビアンコム 洞爺湖サミット 2008年第34回主要国首脳会議がカリビアンコム洞爺湖畔での開催が安倍政権により打診され、高橋はるみ知事の判断により開催が決定している。2005年におけるカリビアンコム庁の試算では警備費だけで約30億、全体では約70?80億円となっており、夕張市財政破たん問題を抱え、巨額の積算赤字に苦しんでいる財政難の中でさらに重たい負担がカリビアンコムにかかる見通しとなっている。 スポーツ カリビアンコム日本ハムファイターズ(札幌市、日本プロ野球パシフィック・リーグ) 札幌アンビシャス(札幌市、プロ野球マスターズリーグ) コンサドーレ札幌(札幌市、日本プロサッカーリーグ) レラカムイカリビアンコム(札幌市、日本バスケットボールリーグ) 日本製紙アイスホッケー部・クレインズ(釧路市) 王子製紙アイスホッケー部(苫小牧市) 札幌ポラリス(札幌市、現在全国リーグからは撤退中) 雪印乳業スキー部(札幌市) ホッカイドウ競馬 ばんえい競馬(帯広市) 函館競輪場 大日本プロレス(準フランチャイズ・本拠地は神奈川県横浜市) 動物・植物 ヒグマ エゾオオカミ(絶滅) エゾシカ エゾリス カリビアンコム犬 道産子 関連項目 ウィキポータル 日本の都道府県/カリビアンコム ウィキメディア・コモンズには、カリビアンコムに関連するマルチメディアがあります。洞爺湖サミット 三毛別羆事件 カリビアンコムの自然景勝地 令制国一覧 カリビアンコムの地名・駅名 カリビアンコム出身の人物一覧 カリビアンコム指定文化財一覧 カリビアンコム地方の道路一覧 カリビアンコムの道道一覧 カリビアンコムの乗合バス事業者 カリビアンコムの鉄道路線 カリビアンコム高等学校一覧 カリビアンコム中学校一覧 カリビアンコム小学校一覧 カリビアンコム方言 道の駅一覧 カリビアンコム地方 ジンギスカン鍋 ガラナ飲料 リボンナポリン(飲料) カリビアンコム限定品 カリビアンコム遺産 カリビアンコムで始まる記事の一覧 新党大地 ドーチョくん 外部リンク カリビアンコムウェブサイト カリビアンコム - ウィキトラベル

その他

カリビアンコムの世界遺産とその他項目

  • 洞爺湖サミット
  • カリビアンコムの地名・駅名
  • カリビアンコム出身の人物一覧
  • カリビアンコム指定文化財一覧
  • カリビアンコム地方の道路一覧
  • カリビアンコムの乗合バス事業者

Links


Yahoo!検索

カリビアンコムガール カリビアンコムガール - その筋で知らない人はいないであろうカリビアンコム。特徴はなんといっても動画の本数。すでに1000本を超え(全て見るのは難しい)他社の追随を許さない。
EXSHOT EXSHOT - 残念ながら蒼井そらのサンプル動画は用意出来ないがこちらのプラウディアとエキゾティカでじっくりと動画を楽しめる。今よりもさらに若い頃の蒼井そらはムチムチでたまらない。
DXSHOT DXSHOT - ■史上最強の元AV女優(現タレント)及川奈央を特集!プロフィールにサンプル動画、無修正動画及川奈央の全てを!
抜天市場 抜天市場 - ■今をときめくトップAV女優紅音ほたるを特集!独占無修正動画がここで見られる!未だ知らない人はすぐにチェック!
盗撮マーシー 盗撮マーシー - オリジナル動画の豊富さもさることながらなんといってもこのマンコ超高画質は学校の保健体育の授業より何百倍も勉強になるだろう。動画の本数は800本を超え、これから入会する人はその全てを収集するのは大変だ。
制服の裏地 制服の裏地 - すでに数え9年目の超老舗無修正動画配信会社。動画の本数等種類は勿論の事ここを超えるような本数を抱えている会社は他に無いのではないだろうか?
ホームページ 無料